top of page

髙谷上梓 「恩返し」

OBOG並びに保護者、その他関係者の皆様、平素より同志社大学ラクロス部に温かいご支援ご声援誠にありがとうございます。

4回生MDの髙谷上梓です。


もう引退ブログを書かされる、じゃなくて書く時が来たのかと思うと大学生活はあっという間だったなと感じます。と、いうことで出来事を思い返しながら書いていこうと思うので、大したことは書いてないかもしれませんが暇な時間がある方は読んでみてください。

あとはじめに言うておきます。多分文章ぐちゃぐちゃなのでそこはまあ帰国生ということで多めに見ていただければ幸いです。



思い返せば、今からちょうど3年前の2020年10月頃に高校の同期2人に「関西制覇を一緒に目指そう」と誘われ、同志社大学男子ラクロス部への入部を決意した。その高校の同期2人はなぜか一回生のウィンター前には辞めてたけど、、、

それまでは約10年近くバスケをしていて、大学入学時にはバスケ部に入ろうと思っておりバスケ部の見学にも行っていた。自分はそれなりにバスケはできるし正直大学でも別に試合に出れるという自信はあった。しかし全国クラスの高校出身ではない自分が1人で強豪出身の人たちの中に入っていく勇気が出ず迷っていた。

その時にラクロス部に誘われ、友達が多かった方に流された。まあそんなあまりプラスではない感じで俺の大学での部活動人生がスタートした。


プラスではないとは言っても、ラクロスは新しいスポーツだし、一回生は別組織で同期とコーチもみんないい人だったし、やり始めたらなんだかんだでめっちゃラクロスを楽しんでた。この時は絶望的にショットが遅かったがなんとかダッジが上手くいきそれなりに活躍も出来てたから楽しかった。ここまでは順調だったが、問題はここからだった。

2回生になり、上回組織に入ったことで一気におもんなくなった。俺らはウインターも44やったし、66が全く理解できなかったと言うこともあるが1番楽しめなかった要因は自分が下手くそすぎたことだと思う。そういやそれをどストレートに松江に言われた時はなんも間違ってないけどクソ腹たったわ。

で、そっからモチベを無くし辞めたいと思い始めてしまい、毎日嫌々部活に行く日々が続き、遂にBリーグにも出れずに2回生を終えた。周りの同期はAに帯同してたりBリーグには出てたのに俺はBの中でも序列は最下位だった。


そこから俺も試合に出たいと思って、脳筋一回生コーチ(浅中さん、全くディスってはないです。)の言う通り壁と筋トレをちゃんとするようになった。そしたら長期オフ明けのシュー練でショットがめちゃ速くなっててショットという武器を身につけれた。ここからはモチベも戻り、Aにも入れるようになっていったから楽しい日々だった。まあそんな日々も夏までで終わってしまったけど。

去年の俺のピークは多分関東遠征で日本代表から点を決めたあの時だったと思う。俺はミスも多かったくせに試合に出れてる現状に満足して他結果調子を落としていき、またメンバーを外された。また俺の弱さが出たなと実感した。そしてまたなんもできずに1年が終わった。


高校でも同じ失敗をして後悔したはずなのに、って思い自分に絶望した。高校の時も1年で唯一試合に出してもらったのにあまりの緊張と実力不足で結果を出せず、なんなら俺のせいで負けて先輩らを引退させた。そして2年ではシックスマンくらいだったのに怪我をしてまたチームを勝利に導けなかった。

俺は大学でもチャンスはあったのに最上級生になるまで結果を残せなかった。

昔の失敗を全く次にいかせてない。

俺はすぐうまくサボろうとするし、すぐ満足して甘さが出る。そのせいで先輩方にもめっちゃ迷惑をかけたと思うし、応援してくれてた人たちの期待にも応えられなかった。

けど俺は多分(ある程度)目立ちたがりやです!あと最上回になると急にものすごい責任感が出て来ます。この二つは言えます。


ということで、今年こそは自分自身もチームとしても絶対結果を残したいと思ってるのでまた良ければ応援していてください。

俺個人にもチームにも。

けどまあ同じ失敗や後悔を繰り返していて、説得力がないと思うので結果で示させてください。

今年こそは、関西制覇という今までのことをチャラにできるくらいの大きな結果を残したいと思ってるので試合見に来てください。

今までのO Bの想いも背負って関西王者の座を奪いに行きます。

目標を達成できたらまあご飯でも奢ってください。あと試合に来る時は差し入れもお忘れなく。笑


振り返りと意気込みが少し長くなりましたが、ここからはお世話になった皆さんにちょっとしたメッセージを残したいと思います。


まず後輩へ

みんなはラクロス楽しいですか。

やるからには結果にも拘りつつ楽しんで欲しいと言うのが素直な気持ちです。俺みたいに腐って時間を無駄にしないでほしい。ほんで技術面では筋トレとか練習をちゃんとやり続ければ結果はついてくるから上手くいってる人も行ってない人も、今の現状に満足せず諦めずにやり続けろ。

とか先輩ぶってぽくないこと言うとくわ。

あとここはガチやけど主にオフェンスのBには本当に申し訳ないと思ってる。自分のスポーツ人生からも試合経験があることの大切さはわかってたのに今年ほぼ出してあげられず申し訳ない。一応スタメンの一員として謝ります。すみません。


あとゆうごとホッカー、ブラザーぽいことあんま出来てないと思うけどかっこいいって思ってもらえるように、ちょっとでもブラザーでよかったって思ってもらえるように最後まで頑張るから見ててくれ。最高の形で背番号譲るわ。

次に同期へ

俺の今があるのは間違いなくみんなのおかげです。正直このメンバーじゃなければ俺は多分途中どっかで部活辞めてた。お前らやったから残れたしマジで頑張って良かったと思える。

ありがとう。

けど最大の感謝はまだ取っておこう。

シーズン初めは正直今年どうなるかわからんかったけど、無敗でリーグ戦終えるくらいまでには成長できたしファイナルスリーまでも本当にこれちゃった。うまく行きすぎてる気もする。

でもここまで来たからにはもう関西制覇するしかないよな。絶対あと2試合勝って全員で気持ちよく打ち上げしようぜ!



コーチ陣へ

・ふくたけさん

いつもコーチとしてベンチにいてくださりありがとうございます。僕たちの気持ちをしっかり代弁して抗議してくださる時とかはいつもとてもありがたく、嬉しいし心強いです。

去年の同立戦の時はどうなるかと思いましたけどここまでなんとかこれました笑

最後しっかり勝ち切りましょう。


・シュンソクさん

まずは今年同志社にコーチとして来てくださりありがとうございます。シュンソクさん抜きでは確実にここまでできませんでした。めんどくさいと思うこともあったけど、シュンソクさんの経験とかを元に指導してもらえてみんなめちゃくちゃうまくなれたと思います。歳が近いと言うことでいい意味でも悪い意味でもいいやすい面があるので時に生意気なことを言うかもしれませんが最後までお付き合いください。後悔はさせません。


・おぎよしさん

今年もベンチに入ってくださりありがとうございます。そしていつも試合後にオフェンスにアドバイスをくださりありがとうございました。僕たちはまだまだ下手くそな部分が多いと思うのであと残り短い期間ですが勝つためにアドバイス頂けたら幸いです。


・肥田監督

いつも監督として部のために尽力してくださりありがとうございます。そして試合会場で応援してくださりありがとうございます。監督のアツい言葉や応援は僕たちにもちゃんと届いてますし、とても力になります。胴上げの準備をしておいてください!笑



スタッフへ

いつも練習の準備や声掛けなどたくさんサポートしてくれてありがとう。自分たちだけには多分出来ないことをいつもしてくれててとても助かってます。俺らの代にスタッフがいなくてやりづらい部分もあったかもしれないけどそれもあとちょっとなんで一緒に戦っていただければ嬉しいです。よろしく





僕たちの目標にしていることはまだ達成されていません。

残りの試合勝ち切って、強い同志社を見せつけましょう。関西制覇するぞ。

目指せ、今シーズン無敗優勝。頑張ろう!



このチームは俺(と松江と宮本)が引っ張って行きます。

皆さん引き続き応援お願いします!!


同志社大学男子ラクロス部 #9 髙谷上梓




あ、あと誘ってくれたけど辞めた奴らちゃんと見とけよ。友達との約束は絶対守るから。

逃げたお前らにも感謝してるし、最高の景色見せてやる。辞めたこと後悔させてやる!笑

閲覧数:523回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page