top of page

野村悠「僕は弱い、けど幸せだ」

初めにOBG並びに保護者、その他関係者の方々、平素より、多大なるご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。


今日は引退ブログということで書きたいことを全部書いて思い残すことがない状態で試合に挑みたいと思います。

大変長くなってしまいますが、お付き合いください。





「また外した、、、、」




先日行われた大阪公立大戦。引き分け以上で入れ替え戦が確定するこの試合で、僕は最大の決定機を外しました。


「はい来たいつものこれ、もうええねん、何回すんねん、またこんな感じで俺のスポーツ人生は終わるんか、、」





遡ること7年前、2015年7月20日。


西城陽中学校サッカー部のエースストライカーとして挑んだ最後の夏の大会。

顧問の先生、仲間たち、観に来てくれた先輩、みんなの期待を背負って挑んだ、勝てば次のステージへ進める地区大会の準決勝で、僕は決定機を外しまくって敗北、引退しました。



さらに4年前、2018年日にちは忘れた。


同志社国際高校サッカー部のエースストライカーとして挑んだ最後の選手権、勝てばベスト16が決まるこの試合でも、僕は決めれるはずだった決定機を2回外し、PK戦の末に敗北、引退しました。





「俺は弱い。」





これまでのスポーツ人生を遡ると、それぞれの年代での最後の大会と呼ばれるもので僕は結果を残せたことが一度もありません。中学生くらいの頃から薄々勘付いてはいましたが、スポーツに関して僕はかなり勝負弱いと思います。



そんな弱さを持つ自分に打ち勝つため、これまでの自分を見返すために、僕は大学でラクロスというスポーツを始めたんだと思います。

そして今、そうやって始めたラクロスの最後の大会で、僕は弱さに打ち勝てるか打ち勝てないかの瀬戸際に立たされています。


公立大戦では自分の弱さに打ち勝てませんでした。学生として本気でスポーツに打ち込める機会はもうありません、本当にラストチャンス、ここで弱さに打ち勝たなければ一生後悔が残ります。でも幸運なことにまだ僕には弱さに打ち勝つための機会が残されています。


めちゃくちゃ緊張します、試合前日寝れるかな、不安です。

けどもうこれは自分次第、頑張れ野村悠、ここで活躍して点取って今までの鬱憤を晴そう、一部昇格の立役者になろう。



あ、部員のみんなに伝えておきたい嬉しい事実もあります。小学校から大学まで、僕がゴールを決めた試合で負けた記憶がほとんどありません。これはまじです。僕はお調子者なので試合でゴールを決めた瞬間から運気とテンションが爆上がりします。

だからみんな覚えといて、俺がゴール決めたらチームが勝ちに向かってるんやって、なんかそう言われたらそんな感じもしてきたやろ??





さあ自分の弱さ乗り越えるぞ編が終わったところで次は何を話しましょうか。




話しておきたいことありました。僕は自分の弱さを乗り越えることとあともう一つ勝ちたい理由があります。


「俺、みんなの笑顔が見たいねん。」


まじでこれを見て大部分の僕の周りの人間は吹き出しているかもしれませんが、けっこう真剣です。


 

僕は人を笑わせることが大好きです。これはもう幼少期の頃からずっとです。何なら生きてるって1番実感できる瞬間かもしれません。僕の言動、行動で周りの人たちが笑ってくれることほど幸せなことはありません。

いつもみんな笑ってくれてありがとう。こんなに笑顔を与えているのだから少しくらい感謝されても良いとも思いますが。

(特にゆーすけ、こーせい、永江辺りは僕が彼らの人生で1番彼らを笑わせた人間になることでしょう。最近では甲斐や石井あたりがよく笑ってくれます。甲斐のツボはもうおさえました。)


話が逸れましたが、試合で勝つと(特にその試合が大事な試合であるほど)大勢の人が喜んでくれるし、笑顔になります。



今まで僕がスポーツを続けてこれたのもその喜んでいる姿や笑顔が見たかったからだと思います。小学校の時はサッカークラブのコーチ、中学校の時は僕が今でも尊敬しているサッカー部の顧問の先生、高校の時はおじいちゃん顧問やチームメイトたちの笑顔が見たかった。


そして今は愛する同期のみんな、可愛い後輩たち、めちゃくちゃ可愛がってくれる一個上の先輩たちや僕の憧れであり続けてくれる先輩たち、ふくたけさん、肥田監督、言葉にはしないけど応援してくれている両親、悩みや愚痴を話せる我が妹、遠いベルギーからでも試合を観てくれて励ましてくれる彼女、その他にも4年間のラクロス生活で僕に関わってくれた全ての人の笑顔が見たいです。



だから神学戦と入れ替え戦は絶対勝ちます。勝ってみんなの最高の笑顔と喜んでいる姿を見ます。




はい、「俺、みんなの笑顔が見たいねん。」編が終わりました。



最後に、これはみんなのブログを見ていて思ったのですが、やっぱり自分の名前がブログで出てきたりすると嬉しいと思うので、メッセージと感謝を述べていきたいと思います。



まずは同期から。


永江:

永江があの日あの教室で「ラクロス来たらええやん」と言ってくれなかったら今自分はこうして引退ブログを書くこともありませんでした。一回生の頃から多くの時間を共に過ごしてくれたこと、一緒になってふざけ合えること、でも俺が調子に乗り過ぎた時は叱ってくれるところ、感謝しています。あと2つ勝って引退したら暴れよう。


たいせい:

たいせいは今でもよく分からない所だらけですが、周りに気を遣えてめちゃくちゃ優しいことを僕は知っています。また横浜のお寺に遊びに来いよ、ご馳走出してやるから。あと枝豆は投げるな。


よしなお:

いつも変なイジり方をして困らせてごめんねよしなお。でもいつも笑ってくれてありがとう。俺が女子ならよしなおと付き合いたい、切実に。一緒にサーフィンしようね。アジア人初のジェームズ・ボンドはよしなおだよ。


石井ちゃん:

絶対俺のこと好き。お前とは本当にノリが合うよまったく。石井といると気分がワクワクしてきます。俺がボケたことにすぐに小声でリアクション取ってくれるところ好きだぞ。早く遊ぼうな。

練習中は強く当たってごめんね、愛のムチだから。


酒井:

今年は酒井とあんまり喋る機会がなくてとても残念です。酒井はめっちゃおもろい俺は知っている。高1のSBの授業で英語が全く聞き取れない俺にちょっとだるがりながらも丁寧に教えてくれてありがとう。俺のブラザーのこうきをよろしく頼んだ。


おかひろ:

おかひろはまずつむじが2つあるところがかわいい。今までいっぱいイジってごめんね。あとこう見えておかひろにはしっかり自分の信念があるんだよな、リスペクト。1年間Bコーチしてくれてありがとう。ちゃんと反省出します。


甲斐:

まずはこの4年間どんな時も俺のモチベーターになってくれてありがとう。甲斐が頑張っているから俺も頑張れた部分はだいぶあります。ラクロス部に入って甲斐と仲良くなれて良かった。引退するまで練習後のバクバクタイム毎日しようね。甲斐にこれからも笑顔を届けるよ。


なおと:

俺と一緒になってふざけたり、笑い合うなおとが一番輝いてるよ。高校の時は主将として、大学では副将として自分の気持ちを抑えて、率先してチームを引っ張ってくれてありがとう。引退して肩の荷が下りたら遊ぼう。高校の時みたいに久しぶりにちょっと悪いこともしよう。


よね:

よねは良いやつだよまったく。良いやつほど脆く、傷つきやすいんだ。よねの笑い方を見るともっとこいつを笑わせたいなあって思う。今は引退するかしないかの瀬戸際でメンタルがギリギリかもしれないけど、あとちょっと頑張ろう。勝って綺麗な引退の空を見よう。


飛鳥:

一回生の頃から何かあるとメッセージや言葉を送ってくれる飛鳥。そーゆうとこがモテるんだよな。飛鳥の勝ちたいっていう強い気持ちに何度も救われたし、俺も強く気持ちを持てた。ありがとう。引退したら朝まで死ぬほど飲もう。飛鳥を笑い死にさせたい。


たくや:

こいつは国際サッカー部で1番優しい。友達からの誘いを絶対断らない男。笑い方は汚いが、たくやがいる時の遊びは絶対に楽しい。たくやが周りに気を遣って円滑に進めてくれるからだろうか。これからもこいつは毎回遊びに誘おうと思う。あと俺に大きな借りがあることを一生忘れないでくれ。


せいが:

せいがも周りにめちゃくちゃ気を遣える良いやつだ。せいががいるとなんか落ち着く。人の話をちゃんと聞き、相槌を打ち、否定からは入らない。いつも丁寧に話を聞いてくれてありがとう。モテる理由がよく分かる。今年の新歓の時にやっぱはるか面白えわあって言ってくれたのめっちゃ嬉しかったよ。


しょう:

たいがに何かに拘っていると言われていたが、俺もそれは分からない。けどそこまで拘り抜ける芯の強いやつを俺はあんまり見たことがない。しょうは会社に入っても絶対出世するとみた。FOという試合で大事な役割、あと2試合頼んだぞ。


康太:

最近になってよく関わるようになったが、こいつはかわいいよまったく。何考えてるか分かりやすいし、素直だよお前は、良いやつだ。引退したらまたいっぱい楽しもうや。もっと一回生の頃から仲良くしておけばと後悔している。

試合では勝気なしょーでぃー頼んだぞ。


せこちゃん:

こいつは俺のこと絶対好き。なんか一緒にいると何かある度にこっちをニヤニヤしながら見てくる。お前は底なしの優しさを持ってる、優し過ぎるくらいだ。一緒に遊ぶとなんか楽しい。これからも遊びに誘ったら一回断らずに最初から来いよ。せこちゃんに予定なんかほぼ無いんだから。


谷:

なんか谷に会うと喋りたくなる。まともな返事が返ってくるわけでもないのに。なぜだろうか。谷はなんやかんや愛されキャラでみんなから好かれてる。でも社会に出て欲しくはない。

あと谷は打たれ強い、芯のある強いやつだ。たまには谷からも話しかけてくれよ。


ゆーすけ:

何を話せば良いのか分からない。それくらい長い時間をこいつとは過ごしている。こいつに何かメッセージを残すのもなんか恥ずかしい。長く連れ添った夫婦はこんな感じなのかなとも思う。最近ではダイヤでネクストがこいつの時にゆーすけって呼ぶのもなんか恥ずかしい。結局今回もろくなメッセージは残していないが、これからも長い付き合いになることは間違いない。


こーせい:

こいつとも長い付き合いである。大学では全て同じ授業を取り、同じゼミに入り、ラクロスをしている。就職先も似ている。こーせいにもメッセージを残すことは恥ずかしいので特に何も言わないが、いつもとても頼りにしているということだけは言っておこう。誰かこーせいに最適な女の子を紹介してあげてください。


かいちゃん:

もっと仲良くしたいランキング上位に入ってくるやつ。最近その機会があったが、やっぱりこいつはおもろい。なんか俺の話をニタニタ笑いながら聞いてるのも好き。謹慎期間に竹田の公園でチェック練しよって言ったら来てくれてありがとう。引退したら飲みに誘ってみよう。


じゅん:

なんかまじで存在がツボ。ゾンビ映画とかなら最初に噛まれてゾンビなって暴れ回りそう。でもこいつは底無しの優しさと気遣いができる。本当にいつも優しく大きく包み込んでくれる。この前じゅんが「こいつは本当は繊細なんだよお」って俺のことを言ってた。良く分かってるやんと思った。お前とのくだらない絡み好きだぞ。どんどん絡んで来い。


たいし:

こいつも良いやつ過ぎてどうなってんだって感じ。よく帰ってきてくれた、ありがとう。たいしが頑張っている姿を見て周りも頑張ろうって気持ちになってるし、後輩にも良い影響を与えてると思う。頑張ってAチームまで這い上がってきたからあと2試合ラクロス楽しもう。


塩月:

イジった時の返しが「おい、おい、おい」しかない。痩せたなあって思うけど一定以上からは痩せない。最初に二郎を食べに行った時、食べるの早過ぎて引いた。でもこいつはどこまでも真面目だなあと思う。どこまでも真っ直ぐでコーチにもかかわらず、チームのために練習に入る塩月、リスペクト。1年間熱意を持ってBコーチしてくれてありがとう。


森川:

謹慎期間になってから何回も竹田の公園でチェック練したな。朝の7時とかからした日もあったな。あの期間に俺は上手くなれたと思う。ありがとう。森川が選手としてリーグ戦で躍動する姿を見たかった。本当は選手としてやりたかったはずやけど今は一回生コーチとして全力で自分の役割を全うしていて本当にリスペクトを送る。ウインター頑張ってくれよ。


磯部:

磯部もめちゃくちゃ良いやつってこの前はっきり分かった。磯部もめちゃくちゃおもろい。岩倉のやつは結局おもろいやつしかいないのかもしれない。磯部、心を強く持つんだぞ、乗ってる時のお前は最強、絶対いける。勝って祝勝会で磯部が暴れてるところが見たいよ。


たいが:

最近はたいがを笑わせることにハマっている。たいがが笑ってくれるとめっちゃ嬉しい。練習中は煽りが凄まじいが、それも楽しい。たいがは人のことをよく観察していて分かってるなあって思う。試合中はるかナイスって言ってくれてありがとう。その言葉でさらに俺は調子が上がるよ。


おと:

いつもたくさんの仕事をこなして動き回ってチームを支えてくれて本当にありがとう。おとが役職についてからは話す機会が減ったけど、前は試合終わりにゆーすけと3人でサイゼ行ったり、ひのみくの誕生日会したりしてたなっていう思い出が蘇ってきた。引退して肩の荷が下りたらまたゆーすけとかひのみくとか適当に誘って飲みに行こう。


ひのみく:

本当にひのみくは面白い子だよまったく。飾らず、自分の思ったことを直球で言えるところがひのみくの良いところ、これからも遠慮なくバンバン思ったことあれば言ったら良いし甲斐と何回でも喧嘩して良いと思う。

引退したら遊ぶんだよな、たくやとゆーすけはとりあえず誘っとくわ。ひのみく候補日出しといてな。


ゆうか:

ゆうかとの1番最古の記憶は、一回生の時回生ミーティングの休憩時間にズッキーはペンギンに似てる、はるかは猿系って言われたことです。いつもグラウンドを駆け回り、何を聞いても全部把握していて適切に答えてくれるゆうかほんまに凄いと思う。いつもありがとう。ちゃんとご飯食べてるかだけが心配です。



同期だけでこんなに長くなってしまいました。

まだあともう少し感謝の気持ちを述べさせてください。



ふくたけさん、肥田監督:


いつもチームの為に貴重な時間を割いていただき本当にありがとうございます。学生で運営しているこのチームに社会を経験しておられるお二方のご意見は本当に貴重で役に立つものばかりです。


ふくたけさん、2回生の頃から僕を気にかけていただき本当に感謝しています。ふくたけさんからのメッセージでまた頑張ろう、まだまだいけると気を引き締めることができました。また試合中も僕を信頼して、多くの言葉をかけていただき本当に嬉しい限りです。

ふくたけさんを入れ替え戦に連れて行き、勝利をプレゼントできるようあと少し頑張ります。


肥田監督、チームが崖っぷちで1番大変な時期に監督の役職を引き受けていただき本当にありがとうございます。肥田監督の助言や適切なご指導のおかげで、学生の僕たちだけでは辿り着かないレベルの話し合いができるようになってきていると思います。



お世話になった先輩方:

生意気で偉そうな後輩だったとは思いますが、優しく接してくれて伸び伸びプレーさせていただき本当に感謝しています。先輩たちの期待を超える試合をして悲願の一部昇格を成し遂げてみせます。入れ替え戦は皆さんで是非観に来てください。


後輩たち:

特にAチームに上がってきた後輩には厳しい言葉をかけることも多かったと思うけど、めげずに頑張ってくれてありがとう。

一部の舞台で関西制覇を成し遂げて、全学の決勝で関東の強豪を倒すという自分の夢を後輩たちに繋げられるように絶対一部昇格させる。


両親:

小学校からここまで何不自由なく思いっきり自分のやりたいことをさせてくれて、応援してくれてありがとう。普段試合には来て欲しくないと伝えていますが、入れ替え戦は日頃の感謝も込めて招待しようかなと思います。



本当に長くなってしまいました。申し訳ありません。ここら辺で僕のブログは終わりにしようと思います。


4年間楽しかった。ラクロス最高でした。


ありがとうございました。

閲覧数:603回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page