top of page

橋本 大 「役割」

OBOGならびに保護者、その他関係者の皆様、平素より同志社大学ラクロス部に温かいご支援ご声援ありがとうございます。一回生DFコーチを務めております橋本大です。

 

僕の引退ブログでは自分自身の3年間を振り返るとともに、どんな部員にも活躍の場所が用意されている、ということを言いたいです。

 

ラクロスは2回生のころから始めました。兄がラクロスをやっていたのでラクロスには興味があったのですが、高校時代は運動部には所属していなかったことから、周りより運動経験が乏しいことに不安があり、なかなかラクロス部に入部する選択が出来ませんでした。そんな中同じ学部学科のひろあきに誘ってもらって、ラクロスを始めることにしました。また自分がラクロス部に入部するのと同じタイミングで、そういちろうもラクロス部に入部することとなり同じ立場で3年までずっと一緒にプレーしていた彼にはとても勇気づけられました。

 

正直選手としての自分はずっとダメでした。2回生の時はダメダメでした。2回生の頃は上回生の練習内容について行くことに必死で、自分が試合に出て活躍することなんか考えられず、練習の際には上手くなることよりも、ミスしないことばかり考えていて、そんな自分に向き合えない消極的な自分自身に嫌になって、部活を辞めようとした時もありました。3回生になってもその状況はあまり変わらず、選手の時には活躍なんてできることはなく、時には試合にすら出場することが出来ない選手でした。

 

正直こんなプレー面で引っ張ることができない選手が続けてこられた理由として、同期やコーチのおかげであると思います。同期は自分が部活動を辞めたいとミーティングを開いてもらった時には自分と向き合って素直な意見をぶつけてくれて、ひろあきは自分が部活を辞めたいといった時には長時間話し合ってくれて、こんな自分にも向き合ってくれました。

また自分が3回生だった頃のBチームコーチはこんな僕に見切りをつけることなく、熱心に教えてくださりました。この経験から自分自身コーチになりたいと思うようになりました。

だから今、1回生コーチができているこの状況は充実していると思っています。

 

このことから、ラクロス部は続けてさえいれば一人一人に活躍できる舞台が用意されています。自分は4年生になってからコーチとして自分の役割を果たすチャンスが回ってきました。なので現状プレー面で部に貢献出来ていなくても悲観しすぎず、とりあえず続けてみる選択肢もあります。大半の選手にはあまり縁のない話ですが、もし自分と同じような立場の選手がいたら一度諦めないでみて下さい、続けていれば後々チャンスが回ってきます、その時に全力を出してみてください。

 

最後にお世話になった方々へメッセージを送りたいと思います

 

同期へ

3年間本当にありがとう。同期のみんなには3年間ずっと支えてもらうことばかりでした。2年間は同じ選手としてアドバイスを何度ももらったし、この1年はコーチとしてリーダーや幹部に様々な面で助けてもらいました。辞める選択をせず続けてこれて良かったと思えるのは今の同期のおかげだと思っています。本当にありがとう。

 

一回生へ

まず入部してくれてありがとう。正直入部してきた当初は、めちゃくちゃいかつい格好してたり、ずっと英語で喋ってる人がいたりと、個性が強い新入生たちと上手くやっていけるかどうか不安でいっぱいでした。しかし、今となってはその個性も含めて一回生と接している時間がとても楽しいです。そしてこの一回生がこれまでで一番活気のある学年だと思います。

まだこれから京都カップ・ユースカップ、そして一回生としての集大成の舞台であるウィンターが残っています。サマーではAチームBチームの両方が予選最後の試合で負けて悔しい思いをしました。残りの試合では選手はもちろん、僕もひろあきもそんな思いは絶対にしたくないです。そのためにもチーム全員が一体となって最後の2ヶ月全力で頑張っていこう!ウィンター当日にはみんなの強気なプレーを期待しています。

 

ひろあき・そういちろうへ

入部から今までずっとお世話になりっぱなしです、本当にありがとう。正直部活に行きたくない時もあったけど。興戸駅で2人に会ってグランドまでの時間を喋って過ごすだけでそんな気持ちを忘れさせてくれました。

そういちろうとは同じタイミングでラクロス部に入部して、選手として現役で活躍している姿は本当に尊敬しています。そんな彼がこの前の阪大戦で得点している姿をみて本当に嬉しかったです。

ひろあきとは学部学科も同じだったからラクロス部以外でも過ごす時間が長くて、そんなひろあきと一緒にコーチとして過ごすこの1年はとても充実していました。選手のころからひろあきの前向きな姿勢とポジティブな言葉には何度も助けられていて、1回生コーチになってもその姿勢を崩さず頑張る姿をみて、元気を貰っていました。あと2ヶ月全力で頑張ろう!そしてこれからのカップ戦・ウィンター全勝でいこう。

 

以上で引退ブログを終了させていただきます。最後にたっぺい君の自己紹介ブログと全く同じ結びになってはしまいますが、自分自身この言葉に助けられることが多かったので1回生OFコーチの口癖であるこの魔法の言葉で締めたいと思います。

 

ないすないすないす

ええやんええやんええやん

閲覧数:351回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page