top of page

堀岡 大晃「愛」

OBOG並びに保護者、その他関係者の皆様、平素より同志社大学男子ラクロス部に温かいご支援ご声援誠にありがとうございます。

4回生一回生オフェンスコーチの堀岡大晃です。

正直長いので暇な時に読んでください。

「何者かになりたい」

そう思って俺はラクロス部に入部した。きっかけは高校で仲の良かった先輩たちに誘われたこと。高校から始めたラグビーでは自分なりに頑張ったけど同期で僕だけ選抜に選ばれなかった。アメリカで4年間やったバイオリンも毎日練習してたけど結局クラスで一番上手くはなれなかった。そろばんも、スイミングでも、なんでも。

「みんな大学からやから日本代表も目指せる」

よくラクロスに勧誘する時に言われるフレーズ。単純やけどビビッときた。当時新歓とかもなかったから他を見てなかったのもあるけど、これだ、と思った。速攻入部を決めて、渋谷でクロスを買って自分で編んだ。まだ鮮明に覚えてるけど、初クロスはレベルオフェンスにストキンの3S、ストキンのサイトで編み方を見ながら8時間くらい格闘した。6月7日の夜のその瞬間から、暇さえあればラクロスに打ち込んだ。

コロナの影響で俺の代は入部の時期が結構バラバラだった。俺はみずきに次いで2番目くらいには入部を決めてクロスを触り始めてたからずっと上手い方だと思ってた。ただ現実はそんなに甘くはなくて、毎日壁に行っても練習ではパスミスしまくったり、後から入ってきた奴らが自分より上手くなって行ったり、自分の不器用さを痛感する辛い日々が続いた。結局12月のウィンターが近づいてきた時俺はウィンターも出れないくらい下の方にいた。

コロナの影響でウィンターが3月に延期になった。みんなは残念がってたけど、俺はチャンスやと思って頑張った。ちょっとショットが上手くなって練習で得点できることが増えた。お世話になった甲斐さんに5点取ります、と宣言したウィンターでは1点しか取れなかった。

ウィンターが終わった瞬間何も分からず上回生の練習にぶち込まれた。そこから8ヶ月くらい俺はBチームM Fの最底辺にいた。けど不思議と辞めたいとかモチベが落ちることはなかった。絶対にこんなもんで終わってたまるかって思って日々頑張った。2回生の11月くらいに急成長した。やりたいこと、思い描いてることが急にできるようになった。これには筋トレしたから、クロスを変えたから、坊主にしてモテ始めたからとか諸説あるけどとりあえず俺は急成長した。

冬休みの間に筋トレと飯食って大増量して迎えた新シーズン、俺はすこぶる調子良かった。誰にも負ける気せんかった。ただ6on6の動きが弱くてするするとBに落ちた。そっから自主練の量がめっちゃ減った。一瞬上手くいっただけに悪い現状を受け入れられなくて、何かのせいにして自分を騙し続けた。結局3回生になってもAでもBでも活躍することなく一年を終えた。お世話になった上手くなって甲斐さんに恩を返すっていう目標も達成できずに。

4回生最後こそは花を咲かせようと思った矢先、コーチ候補になった。色々と試行錯誤したけど正味俺やなって諦めた。むさとみずきには辛い役回りを任せちゃって悪かったな。最後につまごいで気持ちよく終われたのは良い思い出。

4月になって一回生が入ってきた。みんな筋も良いし努力家やし、何より素直でいい奴ら。関西で圧倒的に一番強い自信と自負があった。会う人みんなに「今年は同志社の年です」って言いまくってた。ただサマーの結果は期待していたものにはならなかった。

結局俺は何者にもなれなかった。

そう思って絶望したし、死ぬほどモチベーションも下がった。正直退部まで考えた。俺が最後の最後踏ん張れたのは同期の奴らの活躍を最後まで見届けたかったから。

一回生からずっと互いに競い合いつつ支え合ってきた。みんなそれぞれ辛い時期もあった。みずきと中嶋はずっと怪我に悩まされてたし、こばとお互いモチベ下がってる時期一緒に笑って乗り越えた。まふぃすぎの仲良しセットはBチームでずっと一緒にいちゃいちゃしてたし、かずさとは2回生の頃最底辺二人組としてあーだこーだ言いながら耐えてた。むさも2回生からAでプレッシャーの中頑張ってる姿見てたし、そーいちろーと大は遅れて入ってきて辛い時も3人で田辺坂を笑って歩いてた。うきちゃんはルカしてる。俺は一回生の最初変に尖ってみんなと仲良くなかったから、途中から仲良くなれて楽しく部活できた全ての時間が輝いてた。

そんな一緒に頑張ってきた仲間のリーグ戦での活躍は本当に嬉しい。

むさのショットはいつ見ても鋭くて美しい。みずきはいつも見てるだけでワクワクしてくるような1on1を見せてくれる。コバはスーパーセーブで危機を救うしかずさはチームが苦しい時に絶対点を獲ってくれる。うきちゃんはいつもどっしりと安心感のあるdfしてくるし、すぎはフィジカルで圧倒してる。中嶋はそつなくしれっと上手いし、まふぃは最強のS S D F集団のボスとして君臨してる。そーいちろーは見るたびにショット洗練されていってる。

長々と自分の話をしたけど、伝えたかったことは2つ。

苦しい時も歩みを止めるな。その先にしか成長はない。

そうして4年間苦楽を共に過ごしたチームメイトは大切な宝物になる。

俺は一二回生の頃死ぬほど苦しい時間が長かった。でも思い返してみれば、自分が一番伸びたのは上手く行ってるループの中じゃなくて、苦しいループから這い出した瞬間やった。上手くいかへん時って逃げ出したくなることも多いと思う。辞めたくなったり、自主練に行かなくなったり、今までやってた一つのことをふと妥協したり。俺は3回生の時に苦しいループの中で足掻くのを辞めちゃった。そのことを俺は後になって死ぬほど後悔したし、後悔した時にはもうどうしようもないところまで来てた。下回生のみんなもこれから上手くいく時、いかない時は絶対にあると思う。一回生なんて特にそう。でも苦しい時こそ成長のチャンスやと思う。1人で頑張るのが辛い時もあると思う。だったら誰かを誘うとか、誰かとだらだら喋りながらでもいい。たった10分でもいい。その小さな一歩はいつか振り返って見た時に思ってるよりも大きな一歩になってる。そこで一歩を踏み出せる人間は世界で一番かっこいい。

もし俺が部活じゃなくてバイトとか他の何かで大学生活を過ごしたとして、そこで出会う仲間の成長を泣いて喜べる時はあるやろうか。正直無いと思う。一緒に汗水流して、一緒に笑って、一緒に苦労してきた思い出があるから心の底から喜べる。

そんな仲間ができただけでも俺は4年間頑張ってきて良かったなって最近強く思う。下回生はこれからうまくいかへんこと、他のことに心を奪われること、それで部活を離れたくなることがあるかもしれへん。でもそれって果たして仲間を失ってまでのことかな、っていうとそうでも無いと思う。人生最後の自由な4年間をあえて苦しくハードに過ごした仲間っていうのは一生モノって確信できる。みんな仲良いのがこの組織の良いとこやと思うから、最後の最後までみんな仲良くどんな困難も乗り越えていってほしいなっておじさんは思ってます。

長くなっちゃったけど最後にお世話になった皆さんに感謝を伝えたいと思います。

まさる

あの時、残ってくれてありがとう。一緒にお前と部活する日々はめっちゃ楽しいし、お前とコーチできて良かった。最後まで一緒に頑張ろうな。あと長野でいい女の人見つけろよ。死ぬほど結婚式は盛り上げてやるから。

こば

頼むから勤務地東京にしてくれ。お前おらな上がらんわ。これからも酒飲みながらガハガハ笑ってガンフィンガーあげようや

むさ

頼れるキャプテンで生粋の雄太。結婚したらえみ氏がご飯作ってる間にスイッチで麻雀すんのやめろよ。あと宮本の左ランシューはいつネットを揺らすんや同立戦の時からずっと待ってんねんけど

みずき

俺のライバルとして競い合ってくれてありがとう(多分俺が一方的に競ってただけ)。最初はエグザイル好きなスカしたガングロやと思ってたけど今ではひたすらガキなガングロやと思ってる。

かずさ

「この子可愛いよな〜」って言ったら「俺昔仲良かったで」で被せてくるやつ。お前とするしょーもない話意外と嫌いじゃない。

そーいちろー

途中からでも入ってくれてありがとう。初対面のお前が「なんでこんなインキャ連れてくんねん」って別のやつに言ってんのを聞いてから8年目の仲。お前のお陰でBも坂も寂しくなかった。中学からイケメンって言い続けたけどなんでお前まだ彼女おらんねん

うきちゃん

お前の世界はまだ色が無いみたいやな。俺はいつでもお前を送り届ける準備できてるぞ。お前が世界の美しさを知る日が来ることを願っている

なかじま

不憫な目に遭ってるお前をみんのがおもろくてしゃーない。そのうちいいことあるぞ^^

すぎ

いつか綺麗なお姉さんに可愛がってもらえそうと言い続けて気づいたら引退してもうた。お前のその愛される雰囲気には度々嫉妬してる。生粋の愛されキャラ

まふぃ

生粋のチェリー。女の子と喋ったことあるかすら怪しい。卒部後は遊び倒して何かに覚醒してほしい人個人的No.1。愛が深くパートナーが見つかればしっかり大事にしそう

こんな仲間たちと過ごした日々は一生の宝。ほんまにありがとう。

関西制覇した瞬間に一緒にフィールドに駆け込むことができひんのは正直寂しい。俺の分も大暴れしてきてくれ!俺は配信でお前たちの勇姿を届けるわ

祝杯はありえんくらいでかく行こう。みんな大好きやぞ。

一回生

入ってきてくれたのがお前らで良かった。

みんな仲良いし、キャラも立っててばかおもろい。

サマーは悔しい結果やったけど、お前らはどこまでも行ける可能性を秘めてる。

ウィンターでは関西制覇して俺らが最高やって証明しよう。

あと、筋トレはマジで全てを解決する。ラクロスうまく行かへん時はとにかく飯食って筋トレしろ

甲斐さん

読んでるかすらわからないですけど、人生で尊敬してる人No.1。甲斐さんがいなければ俺は今ここにいないです。しょーもない話をしながら夕方に壁をしてる時間が一番好きでした。大阪に来たら飲み行きましょ

シュンソクさん

就活で出会って「ここしかない!!」ってアプローチをかけたのは本当にここ一年で最高の判断だったと言い切れます。同志社のコーチを引き受けてくださってありがとうございます。お陰でワクワクするチームになれたかな、と思います。

ふくたけさん

同じコーチになってようやくふくたけさんの凄さ、考えの深さを知りました。いつも本当にありがとうございます。これからも同志社大学男子ラクロス部をよろしくお願いします。

肥田監督

初めてお話ししたのは残念ながら僕が部初のコロナ症例になった時でした。最近は定期的にお話しする機会もあり、嬉しく思っています。今年も監督を引き受けてくださりありがとうございます。どうぞこれからもよろしくお願いします。

あいちゃん

愛する彼女。あいちゃんのお陰で部活も頑張れたしあいちゃんが頑張る姿は尊敬しかしてない。これからもよろしくね

ファミリー

いつも死ぬほど支えてくれてありがとう。支えがなかったらそもそも部活できてなかった。甘えたことばっか言ってるけど正直めちゃくちゃ感謝してます。俺自身がフィールドで活躍する姿を最後まで見せられへんかったのが心残りです。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

僕の引退は実はずいぶん先の12月ですが、最後の最後に「関西最高の一回生チームのコーチ」になってラクロス人生を締めたいと思います。応援よろしくお願いします。

閲覧数:571回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page